BASE Item List

Description

BASE商品情報をリスト表示するショートコード:[BASE_ITEM] を使用可能にします。

ショートコードパラメータ

  • q: 検索キーワード
  • shop_id: ショップID(設定画面で固定化することもできます)
  • count: 表示件数(デフォルト:10[件])
  • cache: 結果キャッシュ時間(デフォルト:60[秒])
  • name: 結果キャッシュ名(デフォルト:base_item_list)※複数箇所にショートコードを設置する場合に使用
  • sort: 並び順。item_id、price、stock、order_count、modifiedのascまたはdesc (例: order_count desc,item_id asc) (デフォルト: BASEのおすすめ順)

※shop_idについて

shop_idの設定ミスに対するお問い合わせが増えています。
以下を参考にして下さい。

ドメインがthebase.inの場合はサブドメインの部分
例)mt8.thebase.in -> mt8

ドメインがthebase.in以外の場合はドットをハイフンに変えたもの
例)mt8.theshop.jp -> mt8-theshop-jp

出力テンプレート

デフォルトのテンプレートはプラグインディレクトリ内にある「base_items.php」です。

有効化しているテーマフォルダ内にこのファイルをコピーすることでオリジナルの表示をさせることができます。

設定

管理画面 -> BASE商品リストより、BASE APIのアプリ情報を設定して下さい。

※ BASE APIは事前に申請が必要です。https://developers.thebase.in/

Installation

  1. Upload base-item-list.zip to the /wp-content/plugins/ directory
  2. Activate the plugin through the ‘Plugins’ menu in WordPress

FAQ

Not yet.

Reviews

10 сакавіка, 2021
たぶん、簡単なのでしょうが。。。 BASEのDeveloper申請して、検索込みでもろもろ取得して設定、 ショップIDやスペースとか入ってないかもろもろ確認しても表示されず。 リストが表示されそうなHTML要素は吐き出されているので、 動いてるのかな?とは思いつつ、 どこがつまずいているのかLogとか見れたらいいのにな~
17 жніўня, 2020
BASEでショップを作っておけば、ショートコードひとつでショップが表示できます。 WordPress側で商品を管理しなくて済むので、ショップ運営が楽です。 デフォルトのテンプレートもわかりやすいので、CSSを少し書いてあげるだけで綺麗に表示できました。
Read all 2 reviews

Contributors & Developers

“BASE Item List” is open source software. The following people have contributed to this plugin.

Contributors

Translate “BASE Item List” into your language.

Interested in development?

Browse the code, check out the SVN repository, or subscribe to the development log by RSS.

Changelog

1.0.0

  • 初版リリース

1.0.1

  • readme.txt修正

1.0.2

  • バグ修正

1.0.3

  • 4.8でのテスト
  • shop_idについて記載

1.0.4

  • 5.2でのテスト
  • バグ修正
  • 管理画面の説明を変更

1.1.1

  • デフォルトCSS機能の実装

1.1.2

  • 5.6での動作確認

1.1.3

  • sortパラメータ追加
  • API呼び出し失敗時にエラーログ出力する
  • 5.7での動作確認

1.1.4

  • list_orderでのソート追加

1.1.5

  • GitHub Actions でのCD/CI 対応

1.1.6

  • 未使用ファイルを削除

1.1.7

  • 未使用ファイルを削除